Ishihara World: Rational Design of High-Performance Catalysts

Based on Acid–Base Combination Chemistry

Top News


▼博士研究員募集

募集人員:博士研究員1名

所属:化学・生物工学専攻 触媒合成学研究グループ(教授 石原一彰)

専門分野:有機合成化学

応募資格:1)博士の学位を有する方、着任までに取得見込み可。2)新しい機能触媒の創製を指向して研究できる方、3)最先端機能分子・材料合成技術ユニット(https://www.facebook.com/syntec.unit/)の運営に協力できる方。着任時期:履歴書(写真貼付)、研究概要、業績リスト、推薦者2名の氏名と連絡先。随時募集。書類送付先・問合せ先:石原一彰教授宛にE-mail添付で送付すること。

http://www.nagoya-u.ac.jp/employment/upload_images/20161226_engg_1.pdf

Enantioselective Cycloaddition of Styrenes with Aldimines Catalyzed by a Chiral Magnesium Potassium Binaphthyldisulfonate Cluster as a Chiral Brønsted Acid Catalyst

Manabu Hatano, Keisuke Nishikawa and Kazuaki Ishihara
J. Am. Chem. Soc., Article ASAP
DOI: 10.1021/jacs.7b04795
Publication Date (Web): May 30, 2017

Our paper was selected as one of "Top 50 Articles of 2016: Energy and Catalysis"

第5回石原研同窓会(2017年5月27日(土)17:00~19:30、レストラン花の木)

IGERグリーン自然科学レクチャー(2017年5月26日(金)16:00~18:00、IB大講義室)

デザイン型ルイス酸触媒と破壊的イノベーション(Destructive Innovation - Future of Chemical Science) 山本尚先生(中部大学教授・分子性触媒研究センター長)

TCIニュース(2017年5月16日号)に取り上げられました。【注目の論文】キラル超原子価ヨウ素触媒を用いたスチレンのエナンチオ選択的ジアセテート化反応

S. Haubenreisser, T. H. Wöste, C. Martínez, K. Ishihara, K. Muñiz, Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55, 413. http://www.tcichemicals.com/ja/jp/enewsletter-web/20170516-enewsletter-web.html

▼六鹿達矢君が2017年4月28日に博士(工学)の学位を取得しました。おめでとうございます。

▼IGER Seminar 2017.5.11 (Thu.) 15:00-18:00 @ VBL Hall, 3F, VBL

(生物機能工学特論II)

合 憲三 教授

東京理科大学理学部

 

不斉自己触媒反応とホモキラリティーの起源

 

砂塚 敏明 教授・研究推進センター長

北里大学北里生命科学研究所

 

大村天然物の可能性を引き出す有機合成化学の醍醐味

 


▼山下賢二博士(D修了)と阪本竜浩(D2)が日本化学会第97春季年会学生講演賞を受賞しました。

1E6-39 Chiral Macrocyclic Lithium Binaphtholate Catalysts for Enantioselective Alkynyl Addition to Ketones
◯Kenji YAMASHITA, Naoki OOI, Manabu HATANO, Kazuaki ISHIHARA

4E6-33 Multiselective Diels–Alder Reaction Induced by Chiral Supramolecular Lewis Acid Catalysts
◯Tatsuhiro SAKAMOTO; Manabu HATANO, Kazuaki ISHIHARA

K.Ishihara Group 2017

石原一彰教授、平成29年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)受賞

文部科学省プレスリリース 平成29年4月11日

名古屋大学プレスリリース 平成29年4月17日

平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞 受賞者一覧

受賞日:平成29年4月19日

▼新歓コンパ(2017年4月6日)

▼論文発表
酸塩基複合化学に立脚する高機能触媒の創製
石原一彰
有機合成化学協会誌 2017, 75(2), 98-110.
DOI: http://doi.org/10.5059/yukigoseikyokaishi.75.98
J-STAGE公開日 20170406
https://www.jstage.jst.go.jp/…/75/2/75_98/_article/-char/ja/

▼注目の大学研究室(Technologist's magazine, pp. 14–15, Vol. 4, 21st October 2016)

アクセスランキング第1位(2016年11月5日〜)

https://www.criprof.com/magazine/2016/11/01/post-3334/

Recruit

ポスドク及び大学院生を募集中です。

当研究室では学部生、大学院生の研究室見学を随時受け付けております。

希望者は、石原教授までメールでお問い合わせ下さい。

 

Postdoctoral and graduate students is being recruited.In our laboratory will be accepted at any time undergraduate, graduate student visits to laboratories.Those who wish, please contact us by e-mail to Professor Ishihara.

Access

ISHIHARA GROUP

名古屋大学

大学院工学研究科 有機・高分子化学専攻(工学部 化学生命工学科)
有機化学講座

触媒有機合成学研究グループ

〒464-8603 名古屋市千種区不老町

B2-3(611)

 

Laboratory of Catalysis in Organic Synthesis, Research Group of Molecular Chemistry, Graduate Department of Molecular and Macromolecular Chemistry, Graduate School of Engineering (Undergraduate Department of Chemistry and Biotechnology, School of Engineering), Nagoya University

B2-3(611), Furo-cho, Chikusa, Nagoya 464-8603, Japan