講演会 2016


The 1st M&M SYNTHECH Unit International Meeting 2016 (第一回最先端機能分子・材料合成技術ユニット国際会議2016)

開催日:2016年12月17日(土)10:00~17:15
場所:名古屋大学ベンチャービジネスラボラトリー ベンチャーホール(3F)
主催:最先端機能分子・材料合成技術ユニット(研究大学強化促進事業 最先端国際研究ユニット)
参加費:無料
問合せ先:石原一彰(ishihara@cc.nagoya-u.ac.jp)

▼IGER Seminar 2016.11.25 (Fri) 16:30-18:00 @ Lecture Room 131, 3F, Eng. Build. 1

Prof. Dr. Zhu-Jun Yao , Chemistry and Chemical Engineering, Nanjing, Jiangsu, China

Discoveries through Tatal Synthesis of Natural Hybrid Chlorofusin


▼フルオラス科学研究会第9回シンポジウム(名古屋)

2016年10月7日(金)9:40〜17:30
名古屋大学ベンチャーラボラトリー3F VBLホール
情報交換会(18:00〜20:00)@レストラン花の木
http://www.noguchi.or.jp/fluorouschemistry.php?0024

【優秀ポスター賞】(学生によるポスター発表のうち、特に優秀なポスター発表に対し賞を授与する(受賞数は対象ポスター件数の10%以内)。)
今回、対象ポスター数22件のなかから2件の発表者に授与されました。
スタンフィールド・ジョシュア・カイル(名古屋大学大学院理学研究科 博士後期課程1年生)
P-6「弗素原子を有する疑似基質を用いた非天然基質酸化反応系の開発」(1名大院理・2JST CREST・3名大物国セ)○スタンフィールド・ジョシュア・カイル1、荘司長三1,2、渡辺芳人3
松崎浩平(名古屋工業大学大学院工学研究科 博士後期課程3年生)
P-14「トリフルオロエトキシ基修飾型フタロシアニン色素を用いる光フルオロアルキル化反応」
(名工大院工)○松崎浩平、広村知也、徳永恵津子、柴田哲男

▼IGER Seminar 2016.10.5 (Wed) 16:30-18:00 @ the Venture Hall, 3F, VBL

■Dr. Rong-Jie Chein,

Associate Research Fellow
Institute of Chemistry, Academia Sinica, Taipei, Taiwan R.O.C.
1. Development of ortho-Directed Methodogy
2. Chiral Tetrahydrothiophene Ligands in Asymmetric Catalysis


[Organic Seminar was held in our Laboratory on 1st October, 2016.]

"Construction of Enantioenriched Sulfur-Containing Compounds via Desymmetrization Strategy"
Guest Speaker: Dr. Lu YAO (Wuhan University, China)

▼IGER セミナー 2016.5.23 (Mon) 13:00-14:30 @The Venture Hall, 3F, VBL

Development of Enantioselective Catalysis through Chemoinformatics

 

Professor Scott E. Denmark

Department of Chemistry
University of Illinois at Urbana-Champaign
Urbana, IL 61801, USA

 


▼IGER セミナー 2016.4.21 (Thurs) 16:30-18:00 @Lecture Room 133, 3F, Eng. Build. 1

2015 Asian Core Program Lectureship Award on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia

Exploration of Versatile Geminal Bis(silane) Chemistry

 

Prof. Zhenlei Song(宋振雷)

West China School of Pharmacy, Sichuan University
Chengdu, Sichuan, P. R. China 610041, China

 


Recruit

ポスドク及び大学院生を募集中です。

当研究室では学部生、大学院生の研究室見学を随時受け付けております。

希望者は、石原教授までメールでお問い合わせ下さい。

 

Postdoctoral and graduate students is being recruited.In our laboratory will be accepted at any time undergraduate, graduate student visits to laboratories.Those who wish, please contact us by e-mail to Professor Ishihara.

Access

ISHIHARA GROUP

名古屋大学

大学院工学研究科 有機・高分子化学専攻(工学部 化学生命工学科)
有機化学講座

触媒有機合成学研究グループ

〒464-8603 名古屋市千種区不老町

B2-3(611)

 

Laboratory of Catalysis in Organic Synthesis, Research Group of Molecular Chemistry, Graduate Department of Molecular and Macromolecular Chemistry, Graduate School of Engineering (Undergraduate Department of Chemistry and Biotechnology, School of Engineering), Nagoya University

B2-3(611), Furo-cho, Chikusa, Nagoya 464-8603, Japan