学会発表 2013年度 (part 2)


発表年月/開催地

発表テーマ

全発表者
(太字は発表者)

発表形式

会議の名称など

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1B7-01 キラル.pi.-カチオン触媒を用いるアゾメチンイミンと.beta.-置換プロピオロイルピラゾールとのエナンチオ選択的1,3-双極子環化付加反応

堀将寛

坂倉彰

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1B7-02 キラル<I>n</I>-カチオン触媒によるアリルシランと.alpha.-ケトエステルとのエナンチオ及びジアステレオ選択的ヘテロDiels-Alder反応の開発

鈴木貴大

坂倉彰

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1B6-15 光学活性3,3'-ジアリール-1,1'-ビナフチル-2,2'-ジスルホン酸の合成とキラルブレンステッド酸触媒への展開

西川圭祐

尾崎拓也

波多野学

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1B6-16 高活性キラル二塩基酸触媒の開発:光学活性ピロリン酸ジエステルの合成

岡本遼

仲辻秀文

坂倉彰

波多野学

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1B7-30 キラル次亜ヨウ素酸塩を触媒とするエナンチオ選択的酸化的アミノ環化反応による生理活性物質の合成

鈴木大介

岡本裕晃

Muhammet Uyanik

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1B7-31 キラル亜ヨウ素酸塩を触媒とするエナンチオ選択的酸化的エーテル環化反応による2-アシルクロマンの不斉合成及び触媒機構の解明

林裕樹

Muhammet Uyanik

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1B7-33 次亜ヨウ素酸塩を触媒とするフェノール誘導体の脱芳香型酸化反応

西岡浩平

大堀健人

Muhammet Uyanik

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1B7-37 キラル超原子価ヨウ素(III)触媒を用いるortho-ベンゾキノンモノアセタールの不斉合成

笹倉新葉

Muhammet Uyanik

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1B7-38 キラル超原子価ヨウ素(III)触媒を用いるフェノール類のエナンチオ選択的脱芳香環型酸化反応による2,5-シクロヘキサジエノンの不斉合成

水野将宏

Muhammet Uyanik

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1B8-37 求核性キラルリン酸エステル触媒を用いるエナンチオ選択的ヨードラクトン化反応

仲辻秀文

澤村泰弘

坂倉彰

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1B8-38 亜リン酸トリエステルー尿素協奏触媒(III)を用いる2-ゲラニルフェノールの選択的ブロモポリエン環化反応

澤村泰弘

仲辻秀文

坂倉彰

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1S6-12 キラルビナフチルジスルホン酸を鍵とする分子触媒設計の新機軸

波多野学

特別企画講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

特別企画「進化する有機分子触媒」

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1PC-235 ヒドロキノンのタンデム型ワンポット酸化/クロスカップリング化反応によるアリールキノンの合成

永田大

Muhammet Uyanik

石原一彰

ポスター(ATP)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1PC-237 グリニャール反応剤を用いるα-イミノエステルへの高選択的アルキル化技術を鍵とする光学活性α-アミノ酸誘導体の高効率的合成

山下賢二
水野麻依

波多野学

石原一彰

ポスター(ATP)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

1PC-239 ボロン酸−DMAP(O)協奏型触媒を用いるカルボン酸とアミンの脱水縮合反応

魯彦会

石原一彰

ポスター(ATP)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

2B7-04 超原子価ヨウ素(V)触媒とOxoneを用いるフェノール類のオルト位選択的酸化反応による1,2-キノールの合成

六鹿達矢

Muhammet Uyanik

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

2B7-05 ヒドロキノンのタンデム型ワンポット酸化/クロスカップリング反応によるアリールキノンの合成

永田大

Muhammet Uyanik

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

2B7-06 次亜ヨウ素酸塩を触媒とするカルボニル化合物の酸化的α-イミド化及びα-アジド化反応

塚原万由子

Muhammet Uyanik

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

2B7-31 キラル超分子マグネシウム(II)ビナフトラート触媒を用いる直截的不斉Mannich型反応と不斉ヘテロDiels-Alder反応

山下賢二

堀部貴大

波多野学

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

2B7-32 テーラーメイド型キラル超分子ルイス酸触媒よるアセチレン類を親ジエンとする高次立体選択的Diels–Alder反応

阪本竜浩

後藤優太

波多野学

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

2B7-33 ルイス酸複合型キラルリン酸触媒を用いるα-ハロアクロレインと1,2-ジヒドロピリジンのエナンチオ選択的Diels−Alder反応とその合成的応用

後藤優太

波多野学

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

2B6-42 キラル有機アンモニウム塩触媒を用いる.alpha.-ヘテロ置換アクロレインと1,2-ジヒドロピリジンのエナンチオ選択的Diels-Alder反応とその合成的応用

山田浩貴

赤倉松次郎

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

2B6-44 ブレンステッド酸ールイス塩基協奏型キラル有機触媒を用いるα-ケトエステル類のエナンチオ選択的シアノエトキシカルボニル化反応

小倉義浩

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

2B6-45 ボロン酸−DMAP(O)協奏型触媒を用いるカルボン酸とアミンの脱水縮合反応

魯彦会

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

3B8-08 キラルリチウム(I)ホスホリルフェノキシド触媒を用いるケトンの高エナンチオ選択的シアノシリル化反応

山川勝也

波多野学

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

2014.3.27-30/名古屋大学 東山キャンパス

3B8-09 グリニャール反応剤由来の亜鉛アート錯体を用いるβ,γ−アルキニル−α−イミノエステルへの位置及び立体選択的アルキル化反応

水野麻依

山下賢二

波多野学

石原一彰

一般講演(口頭)

日本化学会第94春季年会

Recruit

ポスドク及び大学院生を募集中です。

当研究室では学部生、大学院生の研究室見学を随時受け付けております。

希望者は、石原教授までメールでお問い合わせ下さい。

 

Postdoctoral and graduate students is being recruited.In our laboratory will be accepted at any time undergraduate, graduate student visits to laboratories.Those who wish, please contact us by e-mail to Professor Ishihara.

Access

ISHIHARA GROUP

名古屋大学

大学院工学研究科 有機・高分子化学専攻(工学部 化学生命工学科)
有機化学講座

触媒有機合成学研究グループ

〒464-8603 名古屋市千種区不老町

B2-3(611)

 

Laboratory of Catalysis in Organic Synthesis, Research Group of Molecular Chemistry, Graduate Department of Molecular and Macromolecular Chemistry, Graduate School of Engineering (Undergraduate Department of Chemistry and Biotechnology, School of Engineering), Nagoya University

B2-3(611), Furo-cho, Chikusa, Nagoya 464-8603, Japan