学会発表 2012年度 (part 1)


発表年月/開催地

発表テーマ

全発表者
(太字は発表者)

発表形式

会議の名称など

2012.12.15-18/Waikiki Prince Hotel, Hawaii, USA

Liphophilic ammonium pyrosulfate catalysts for esterification and hydrolysis under aqueous conditions

Kazuaki Ishihara

Invited Lecture

First Japan – USA Organocatalytic Symposium

2012.12.15-18/Waikiki Prince Hotel, Hawaii, USA

Design of Chiral Tailor-Made Supramolecular Catalysts for Higher-Ordered Stereoselective Diels–Alder Reaction

Manabu Hatano

Invited Lecture

First Japan – USA Organocatalytic Symposium

2012.12.11-14/Nanyang Technological University, Singapore

Baeyer-Villiger Oxidation and Oxidative Cascade Reactions with Aqueous Hydrogen Peroxide Catalyzed by Lipophilic Li[B(C6F5)4] or Ca[B(C6F5)4]2

Muhammet Uyanik Daisuke Nakashima

Kazuaki Ishihara

Poster

ACP 2012

2012.12.8-11/Indian Institute of Science, Bangalore 560012, India

Hypervalent Idoine Catalyses

Kazuaki Ishihara

Invited Lecture

6th International Meeting on Halogen Chemistry (HALCHEM-VI)

2012.12.6/持田製薬株式会社 総合研究所・記念館会議室 (御殿場)

酵素を凌駕するキラル超分子型テーラーメイド触媒の開発

波多野学

招待講演(口頭)

招待講演会

2012.12.4/信州大学繊維学部、総合研究棟7階 ミーティングルーム1

超原子価ヨウ素触媒

石原一彰

招待講演(口頭)

有機合成化学協会東海支部 総合講演会

2012.11.30/岡山大学津島キャンパス、岡山市

超原子価ヨウ素触媒を用いる酸化的カップリング反応

石原一彰

招待講演(口頭)

2012 ハロゲン利用ミニシンポジウム(第5回臭素化学懇話会年会)

2012.11.30/岡山大学津島キャンパス、岡山市

P-46 求核性リン酸エステル触媒を用いるポリプレノイドの選択的ポリエン環化反応

澤村泰弘

仲辻秀文

坂倉彰

石原一彰

ポスター発表

2012 ハロゲン利用ミニシンポジウム(第5回臭素化学懇話会年会)

2012.11.29/戦災復興記念館、仙台市

ペンタフルオロフェニル基を利用した高機能触媒の設計

石原一彰

招待講演(口頭)

フルオラス科学研究会第5回シンポジウム

2012.11.12-16/Kyoto

Highly Efficient and Selective Baeyer–Villiger Oxidation with Aqueous Hydrogen Peroxide Catalyzed by LiB(C6F5)4 or CaB(C6F5)4

Kazuaki Ishihara Muhammet Uyanik

Daisuke Nakashima

Poster (PB-003)

The 12th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemitsry (IKCOC-12)

2012.11.10-11/名古屋工業大学

キラルヨウ素酸塩類を触媒に用いる酸化的カップリング反応による2-アシルクロマン誘導体の不斉合成

林裕樹

Muhammet Uyanik

石原一彰

一般講演 (口頭)

第43回 中部化学関係学協会支部連合秋季大会

2012.11.10-11/名古屋工業大学

酸・塩基複合型不斉有機触媒を用いたα-ケトアミド類に対する不斉シアノカルボニル化反応

小倉義浩

坂倉彰

石原一彰

ポスター発表

第43回 中部化学関係学協会支部連合秋季大会

2012.11.9-11/Tateshina, Nagano

Hypervalent Iodine Catalyses

Kazuaki Ishihara

Invited poster and short talk

The 12th Tateshina Conference on Organic Chemistry

2012.10.26-27/学習院大学 西5号館201

超分子型キラルBrønsted酸有機分子触媒による反応開発

波多野学

依頼講演(口頭)

第5回 有機触媒シンポジウム(<兼> 新学術領域「有機分子触媒による未来型分子変換」第2回公開シンポジウム)

2012.10.23/ホスト:小林進、東京理科大学薬学部(千葉県野田市)

酵素を凌駕する超分子触媒の開発を目指して

石原一彰

招待講演(口頭)

東京理科大学薬学部セミナー

2012.10.15-16/Otsu

Development of chiral nucleophilic phosphine(III) catalysis for enantioselective iodolactonization

Nakatsuji, H.

Sawamura, Y.

Sakakura, A.

Ishihara, K.

Oral presentation

Otsu Conference 2012

2012.10.15-16/徳島県徳島市 大塚製薬 能力開発研究所・ヴェガホール

超原子価ヨウ素触媒を用いるエナンチオ選択的酸化的カップリング反応

石原一彰

招待講演(口頭)

第2回大塚 有機合成シンポジウム

2012.10.9-12/Shanghai Institute of Organic Chemistry (SIOC), Shanghai, China

Hypervalent Iodine Catalyses

Kazuaki Ishihara

Invited Lecture

The Fifth International Forum on Homogeneous Catalysis

2012.9.21/東京工業大学 大岡山キャンパス本館3階345号室(ホスト: 三上幸一、高橋孝志)

配座柔軟性キラル超分子触媒を用いる高次選択的Diels-Alder反応

波多野学

招待講演(口頭)

先導的物質変換Mini-Symposium

2012.9.11/千葉大学

IBS触媒とOxoneを用いるフェノールの1,2-キノンへの選択的酸化反応

Muhammet Uyanik

六鹿達矢

石原一彰

ポスター発表

第15回ヨウ素学会シンポジウム

2012.9.5-7/静岡県コンベンションアーツセンター『グランシップ』(静岡)

キラル超分子触媒を用いる異常エンド/エキソ及びエナンチオ選択的Diels-Alder反応の開発

波多野学

依頼講演(口頭)

第29回有機合成化学セミナー

2012.9.5-7/静岡県コンベンションアーツセンター『グランシップ』(静岡)

キラル超原子価ヨウ素(III)触媒を用いるフェノール類の不斉脱芳香型酸化反応

安井猛

Muhammet Uyanik

石原一彰

 

 ポスター発表

第29回有機合成化学セミナー

2012.8.31/名古屋大学豊田講堂・シンポジオンホール

環境に優しい縮合触媒の開発: ボロン酸触媒を用いるアミド、エステル、カルボン酸無水物合成法

石原一彰

依頼講演(口頭)

テクノフェア名大2012 –未来を明日に近づける技術–

2012.8.1-3/美作湯郷温泉、湯郷グランドホテル

ポリフレノイドの不斉ブロモポリエン環化反応に有効なキラル求核性リン(III)触媒の設計

澤村泰弘

仲辻秀文

坂倉彰

石原一彰

ポスター発表

第47回有機反応若手の会

2012.8.1-3/美作湯郷温泉、湯郷グランドホテル

シアノカルボニル化反応に有効な酸・塩基複合型不斉触媒の設計

小倉義浩

坂倉彰

石原一彰

ポスター発表

第47回有機反応若手の会

2012.8.1-3/美作湯郷温泉、湯郷グランドホテル

新規キラルBINOLピロリン酸触媒の設計開発

岡本遼

坂倉彰

石原一彰

ポスター発表

第47回有機反応若手の会

2012.7.30-31/Biopolis, Singapore (Chairman: Prof. T. S. Andy Hor)

Enantioselective Diels-Alder Reactions with Anomalous Endo/Exo-selectivities Using Conformationally Flexible Chiral Supramolecular Catalysts (Abstract, pp. 80)

Kazuaki Ishihara

Manabu Hatano

Tomokazu Mizuno

Atsuto Izumiseki

Ryota Usami

Takafumi Asai

Matsujiro Akakura

招待講演(口頭)

2nd International Conference on Molecular Catalysis (ICMFC-2)  

2012.7.19-20/京都テルサ

キラル(次)亜ヨウ素酸塩触媒を用いるエナンチオ選択的酸化的エーテル化反応による光学活性2-アシルクロマン誘導体の合成。

林裕樹

Muhammet Uyanik

石原一彰

ポスター発表

日本プロセス化学会2012サマーシンポジウム

2012.7.15-20/Bryant University, Smithfield, RI

Chiral Hypervalent Iodine Catalysis for Enantioselective Oxidative Dearomatization of Phenols

Muhammet Uyanik

Takeshi Yasui

Kazuaki Ishihara

ポスター発表

The 59th Organic Reactions and Processes Gordon Research Conference

2012.7.9-11/エバーグリーン富士

キラル超原子価ヨウ素触媒を用いるフェノール類のエナンチオ選択的酸化的脱芳香型反応の開発

笹倉新葉

Muhammet Uyanik

石原一彰

 

ポスター発表

第45回有機金属若手の会 夏の学校2012

2012.7.9-11/エバーグリーン富士

IBS触媒とOxoneを用いるフェノール類の酸化反応

六鹿達矢

Muhammet Uyanik

石原一彰

ポスター発表

第45回有機金属若手の会 夏の学校2012

2012.7.9-11/エバーグリーン富士

Lewis酸複合型キラルリン酸触媒を用いるエナンチオ選択的Diels-Alder反応

後藤優太

泉関督人

波多野学

石原一彰

ポスター発表

第45回有機金属若手の会 夏の学校2012

2012.7.4-6/阿蘇プラザホテル

エナンチオ選択的ヨードラクトン化反応に有効なキラル求核性リン(III)触媒システムの開発

仲辻秀文

澤村泰弘

坂倉彰

石原一彰

ポスター発表

第47回天然物化学談話会

2012.7.4-6/阿蘇プラザホテル

キラル(次)亜ヨウ素酸塩触媒を用いるエナンチオ選択的酸化的エーテル化反応による光学活性2-アシルクロマン誘導体の合成

林裕樹

Muhammet Uyanik

石原一彰

ポスター発表

第47回天然物化学談話会

2012.7.4-6/阿蘇プラザホテル

α-ヘテロ置換型β-アルキルアクロレインのエナンチオ選択的Diels-Alder反応

山田浩貴

坂倉彰

石原一彰

ポスター発表

第47回天然物化学談話会

2012.7.6/Nankai University (南開大学), Tianjin (天津), China

Rational Design of Conformationally Flexible Supramolecular Catalysts

Kazuaki Ishihara

招待講演(口頭)

Invited lecture hosted by Prof. Weidong Li

2012.7.5/Peking University (北京大学), Beign (北京), China

Rational Design of Conformationally Flexible Supramolecular Catalysts

Kazuaki Ishihara

招待講演(口頭)

Invited lecture hosted by Prof. Zhang-Jie Shi

2012.7.4/Sichuan University (四川大学), Chengdu (成都), China

Rational Design of Conformationally Flexible Supramolecular Catalysts

Kazuaki Ishihara

招待講演(口頭)

Invited lecture hosted by Prof. Ying-Chun Chen

2012.7.2/EXPO-Garden Hotel, Kunming, China

Enantioselective Diels–Alder Reactions with Anomalous Endo/Exo-selectivities Using Conformationally Flexible Chiral Supramolecular Catalysts

Kazuaki Ishihara

招待講演(口頭)

The 8th SINO–US Chemistry Professors Conference

2012.6.30/Invited lecture hosted by Prof. Qingzhi Gao

Rational Design of Conformationally Flexible Supramolecular Catalysts

Kazuaki Ishihara

招待講演(口頭)

Tianjin University (天津大学), Tianjin, China

2012.6.24-29/Salve Regina University (Newport, RI, USA)

Conformationally Flexible Chiral Supramolecular Catalysts for Enantioselective Diels-Alder Reactions with Anomalous Endo/Exo Selectivities

Manabu Hatano

Kazuaki Ishihara

ポスター発表

Gordon Research Conferences (GRC) Heterocyclic Compounds, The Gordon Research Conferences

2012.6.13/大正製薬株式会社製薬技術研究所、さいたま市

超原子価ヨウ素触媒を用いる緑の合成化学

石原一彰

招待講演(口頭)

特別講演会

2012.6.13/東京、ベルサール神田

(次)亜ヨウ素酸塩触媒と過酸化水素によるフェノール類の酸化的カップリング反応

永田大

Muhammet Uyanik

石原一彰

ポスター発表

第1回 JACI/GSCシンポジウム

2012.6.12/コクヨホール(品川)

テーラーメイド型超分子触媒の設計 ー 酵素を凌駕する触媒活性、立体及び反応選択性制御を目指して

石原一彰

招待講演(口頭)

CRESTプロセスインテグレーションに向けた高機能ナノ構造体の創出 研究領域 研究総括 立教大学 入江正浩 第2回公開シンポジウムー 分子の世界からマクロの世界へ ー

2012.6.10-13/Fort Worth, Texas, US

Chiral Base-Assisted Brønsted Acid (LBBA)-Catalyzed Enntioselective Cyclizationof 2-Geranylphenols

Masayuki Sakuma

Akira Sakakura

Kazuaki Ishihara

ポスター発表

The 24th International Symposium on Chiral Discrimination (Chirality 2012: ISCD24)

2012.6.8-9/京都大学大学院薬学研究科、薬学部記念講堂

キラルビナフチルジスルホン酸を用いる高活性キラル有機分子触媒の開発

波多野 学

一般講演(口頭)

新学術領域研究「有機分子触媒による未来型分子変換」第一回全体会議

2012.6.6-7/慶應義塾大学薬学部(芝共立キャンパス)マルチメディア講堂

1-15キラル第一・二族金属ビナフトラート触媒を用いるアルジミンへの直截的不斉マンニッヒ型反応及びα,β-不飽和ケトンの不斉ヒドロホスホニル化反応

堀部貴大

波多野学

石原一彰

一般講演(口頭)

有機合成化学協会、第101回有機合成シンポジウム

2012.6.6/アルテーゴ ドゥ ショウズ(名古屋市中区錦)

日本発!ヨウ素を触媒に用いる緑の合成化学 ―ものづくりと環境技術―

石原一彰

招待講演(口頭)

第23回名大カフェ “Science, and Me

2012.4.27/東京理科大学薬学部

ヨウ素触媒を用いる不斉酸化反応

Muhammet Uyanik

招待講演(口頭)

東京理科大学 薬学部セミナー

Recruit

ポスドク及び大学院生を募集中です。

当研究室では学部生、大学院生の研究室見学を随時受け付けております。

希望者は、石原教授までメールでお問い合わせ下さい。

 

Postdoctoral and graduate students is being recruited.In our laboratory will be accepted at any time undergraduate, graduate student visits to laboratories.Those who wish, please contact us by e-mail to Professor Ishihara.

Access

ISHIHARA GROUP

名古屋大学

大学院工学研究科 有機・高分子化学専攻(工学部 化学生命工学科)
有機化学講座

触媒有機合成学研究グループ

〒464-8603 名古屋市千種区不老町

B2-3(611)

 

Laboratory of Catalysis in Organic Synthesis, Research Group of Molecular Chemistry, Graduate Department of Molecular and Macromolecular Chemistry, Graduate School of Engineering (Undergraduate Department of Chemistry and Biotechnology, School of Engineering), Nagoya University

B2-3(611), Furo-cho, Chikusa, Nagoya 464-8603, Japan